お口の健康維持に貢献できるよう努めています。ふくの歯科・矯正歯科

042-741-8080

〒252-0314 相模原市南区南台6丁目19−7

  • 土日診療
  • 駐車場完備

営業時間

キービジュアル

気になる歯並びだけを治したい
患者様のその思いに
可及的に応えたいと思っています。

でこぼこ歯(軽度)、ねじれ歯(1本)、
上下の歯が逆に咬んでいる(逆被蓋)などの症状であれば、
部分的に装置をつけて、改善できる可能性があります。

費用は15.5万円~

※症状によっては
部分的な矯正歯科治療では対応できない場合があります。

部分的な矯正歯科治療とは?

院長

部分的に行う矯正歯科治療では、一部の歯(多くは上顎の前歯4~6本)にだけ装置を付けて、気になるところだけを治します。
良い噛み合わせ(機能)というよりは、よい見た目(審美)を主な治療目標とします。

一方、全体的な矯正歯科治療では、その両方を治療目標とすることが可能です。本来、良いかみ合わせ(機能)には、自然とよい見た目(審美)が伴うもの(機能美)だからです。

部分的な矯正歯科治療をご希望の患者様には、メリットばかりに期待を膨らませるのではなく、限界についてもご理解いただき、ご納得していただいてから、治療を開始していただけるよう努めています。

メリット1費用が抑えられる

全体的な矯正歯科治療と比較し、装置の数、通院回数が少なくなるため費用は抑えられます。

メリット2「目立ちにくい」矯正装置を使用できます

当院では、金属色のブラケットのご用意はありません。皆様に透明なブラケットを標準で使用しています。
ご希望があれば白いワイヤーの使用も、追加費用なしで対応しています。

メリット3気になるところだけ治せる

奥歯のかみ合わせはそのままに、気になるところだけを治療します。装置が付く歯の本数が少ないため、全体的な矯正歯科治療と比べ歯磨きにかかる時間や痛みは少なくてすみます。

メリット4全体的な矯正歯科治療と比べ治療期間が短い

動かす歯の本数や移動量が少ないため、治療期間も短くなります。おおよそ1年間くらいです。
ただし、部分的に歯を少し動かした場合でも、「後戻り」は必ず起こります。
そのため、歯を動かした期間あるいはそれ以上に保定装置を使用していただきます。

保定治療に関しては、全体的な矯正歯科治療と同等の対応が必要です。

希望者全員が、部分的な矯正歯科治療で対応できるというわけではないことをご理解ください。問題点が、気になっているところだけとは限らないからです。そのため「部分的ではなく、全体的な矯正歯科治療が必要となります」とお伝えすることもあります。

まずはお口の中を拝見しないことには何もお伝えできませんので、自己判断せず、お気軽に無料相談のご予約をおとりください。

部分的な矯正歯科治療が適応になる可能性が高いケース

奥歯のかみ合わせが良好で(よく咬めていて)、かつ

 上顎の前歯 1本だけねじれている・前に出ている、奥に萌えている、軽度のでこぼこ

 下顎の前歯 軽度のでこぼこ(ただし、上顎の前歯の並びが悪くないことが条件)

  •  
  •  

部分的な矯正歯科治療の特徴~全体的な矯正歯科治療と比較して~

歯を並べるスペースを確保するために、IPRとよばれる歯と歯の間にやすりをかけて歯をごく少量削る処置を伴うことが多いのが特徴です。

しかし、IPRによって獲得されるスペースには限界があるため(歯を削る量には限界があるため)、ほとんどのケースでは、IPRに加え、前歯を前方へ拡大(傾斜)させてスペースを獲得しています。そのため、逆被蓋や受け口のタイプの方には向いていますが、出っ歯と感じている方にはお勧めしにくいケースがあります。

見た目を優先した結果、前歯の咬む機能は治療前より低下することもあります。例えば、麺類が食べにくいと感じる時がでてきます。中には、治療後のそのような変化を受け入れられず戸惑う患者様もいらっしゃるかもしれません。そのため、治療開始前に、費用や時間がかかる全体的な矯正歯科治療以上に、治療目標や限界についてご理解、ご検討していただくことが重要となります。

部分的な矯正歯科治療を希望されることが多いけど、出来ないケース

・出っ歯 上顎の歯を後方へ移動することができないため
・重度のでこぼこ歯 スペースが足りないためできないため
・深いかみ合わせ 上顎の前歯が治せそうな状態でも下顎の前歯が邪魔になりできないため

正中離開への対応について

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を用いた矯正歯科治療をお勧めしています。

費用を抑えたいと希望される患者様には、一般歯科診療による対応もお勧めしています。
無料相談にて詳しくご説明させていただきます。

一般歯科診療による例

  • 治療前
  • 治療後
①主訴 上の歯の真ん中のスペースを閉じたい
②症状 正中離開
③年齢 28才
④処置内容 上顎両側中切歯の修復処置
⑤抜歯 なし
⑥所要時間 約30分
⑦治療費 5,000円程度
⑧リスク副作用 修復物が脱離する可能性がある
数年経過すると、自分の歯と修復物との境目が着色して目立つようになることがある
スペースが大きいと、不自然な見た目になる

初診 無料相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口の中のお悩みや疑問・不安などにお答えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • 矯正相談

電話での問い合わせ

電話

歯科医院の住所

〒252-0314
相模原市南区南台6丁目19−7

診療時間
9:00 ~ 13:00-(※)-
14:30 ~ 18:00-(※)-
  • ▲土曜、日曜の午後は14:00~17:00
  • 日曜は月1回のみ診療(主に2週)
  • ※日曜診療の翌日月曜は振替休診

このページの先頭に戻る